バッグは何度もプレゼントできる!選び方と意外な意味とは?

誕生日、記念日、ホワイトデー……

 

付き合いが続くのは幸せなことだけど、他方で男性の悩ますのがプレゼント。

 

どうしても同じジャンルのモノは贈りにくいし、ネタ切れにならざるをえません。

 

そんなあなたのために、「バッグ」を選ぶ際のアドバイスを!

バッグを贈ることの本来的意味

何を贈るにしても、贈り物にはそれぞれ適したシチュエーションがあります。

 

どのようなシチュエーションで贈る「べきか」、知っておいて損はありません。

 

それではバッグについてはどうでしょうか?

 

ズバリ、「門出、新境地」のタイミングです。

 

卒業入学のタイミング、入社、転職の祝い、昇進など。

 

本来は、こういったときに贈るのがふさわしいとされるものなんです。

バッグの使い方はいろいろ!

そうなんです、門出のタイミングに限らず、普段からバッグは使うもの。

 

女性なら特に、バッグはどれだけ持っていても困りません。

 

男性には想像がつきにくいかもしれませんが、女性にとっては服装に合わせたバッグを選ぶのが当たり前。ファッションアイテムなんです。

 

ということは、逐一そんなタイミングを狙う必要もなく、プレゼントにバッグを選ぶことは全く差し支えありません!

バッグの選び方のポイント1

まず大切なのはカラーリング。

 

いくつあってもよいものとは言っても、洋服ほど数を集めることができないアイテムであることに違いはありません。

 

とすると、今彼女がもっているバッグと同じようなカラーのバッグを選択するのは避けた方が良いでしょう。

 

仮に、同系統の色合いのバッグを選ぶとしても、デザイン性などで、しっかりと棲み分けができるようなものを選ぶべきです。

バッグ選びのポイント2

次に大切なのが機能性。

 

男性が思っているより、女性の持ち物は多いです。

 

最低限の容量、ポケットの数があるものを選ぶと、普段使いをしてもらいやすくなるはずです。

 

ただ、だからといって、大きすぎるもの、機能性のみに特化したものを選ぶのは……良いバランスのアイテムを探しましょう。

さいごに

単純にバッグを選ぶだけでも、普段の彼女の服装や、バッグを使用するシチュエーションまで考えなければいけませんよね。

 

普段から、彼女のことをしっかりとチェックしておくことをおすすめします!